お祝いに・お礼に・記念日に大切な人に送るおすすめギフトを紹介。

大切な人に送るギフト集

記念日 誕生日

星座のどこでも命名できる!Star Naming Giftを贈ろう

更新日:



1:Star Naming Giftとは

 

一生の思い出になるようなプレゼントをしたいと考える人も多いでしょう。

特にプロポーズなど、ロマンチックな演出を必要とする時には「普通」ではないプレゼントを求める人がいます。

そんな時におすすめしたいのが「Star Naming Gift」です。

名前を聞いても、なかなかピンと来ない人もいるのではないでしょうか。

ロマンチックなプレゼントとして、これ以上ないほどのものと言っても過言ではありません。

 

このギフトは「星に名前をつける」という他では真似できないロマンチックなプレゼントのことです。

普通に考えて星に名前を付けられるとは思いません。

しかし、オーストラリアの天文台と契約をして提供している立派な商品なのです。

 

なぜ、星に名前を付けることが出来るかというと、すべての星に名前がついているわけではありません。

普段は目立たずにひっそりと輝く星は多くあるのです。

夜空を見上げても分かるように、星は様々なものがあります。

多くあるために、いまだ名前のついていない星も少なくありません。

そんな名前のついていない星に自分の名前をつけて登録するというものが、Star Naming Giftです。

人間にも名前はひとつであるように、星にも名前はひとつです。

一度登録をされたら、重複して名前が登録されることはありません。

正真正銘「世界にひとつだけのプレゼント」を贈ることが出来るのです。

ロマンチックさから、さまざまなシーンでプレゼントとして贈られています。

世界に一つだけ、星の贈り物
オーストラリアの天文台公認!

 

2:Star Naming Giftの価格とセット内容

 

価格は「12,000円」です。

星に名前をつけるなんて費用は高額になるだろうと考えている人は多いのですが、意外とリーズナブルです。

だからこそ、多くの人が星に名前をつけようと申請をしているのでしょう。

セット内容は星命名証明書がクリスタルのフレームに入って届きます。

この証明書にはスプリングブルック天文台の所長サインも入っているのです。

その他にも証明書の解説書、命名星の物語、メッセージカード、スプリングブルック天文台のリーフレットと入場チケット2枚がセットに含まれています。

 

スプリングブルック天文台は海外になるため、なかなか入場チケットを使う機会はないかもしれません。

ただ、思い出の品にはなるのではないでしょうか。

 

3:どんなときにプレゼントされているの?

 

Star Naming Giftはどんな時に贈ればいいのだろうと悩む人もいるかもしれません。

基本的には「こんな時でないとダメ!」ということはありません。

注文する人によって、プレゼントのタイミングは異なってきます。

こちらでは、他の人たちがどのような時にこのギフトを注文しているのかをご紹介します。

 

①家族の結婚式

兄弟の結婚式の時に、プレゼントする方もいました。

贈る人には内緒にしていて、星命名証明書を渡したとのことです。

Star Naming Giftを知らなかった兄弟の方は新婦の方と一緒に驚いて喜んでいました。

結婚式の余興代わりで渡されたそうですが、新郎新婦にとって忘れられない思い出深い品となったでしょう。

 

②家族へのプレゼント

成人式を迎えた女性が、今まで育ててもらったお礼としてお母さまにプレゼントをされました。

贈られたお母さまも感涙されて、娘さんと一緒に大泣きしたというエピソードがあります。

形として残るのは証明書のみですが、夜空を輝く星のひとつをプレゼントされたということで、感動と喜び、今まで育ててきた思い出が一気に押し寄せてきたのかもしれません。

 

③家族の絆の星として

結婚10周年となると「スイートテンダイヤモンド」がプレゼントの定番と言えます。

しかし、ある家庭では10周年記念にStar Naming Giftを上司からプレゼントされたとのことです。

証明書が届き、過去の10年の思い出を振り返りながら、また10年頑張ろうという気持ちになったと答えています。

夫婦の星というより、家族の絆を表す星として夜空を輝いています。

これ以上ないほどの夢のあるギフトに、上司の方も粋な計らいをされたのですね。

 

④受験の合格祝い

妹さんの合格祝いにプレゼントされました。

妹さんは家族内でもあまり喋ることがなかったそうですが、Star Naming Giftをプレゼントされて、家族が驚くほど話すようになったというエピソードがあります。

このギフトを贈ったことで、すれ違っていた家族間の関係がひとつになれた実感をされたとのことです。

星が家族の絆を繋いでくれたのかもしれませんね。

 

このように、さまざまなシーンでStar Naming Giftは活用されているのです。

基本的に星座のどこでも名前をつけることは出来ます。

自分の好きな星座を見つけて、そこに名前をつけてみましょう。

 

記念日で贈りたいと考えている人もいるかもしれません。

そんな時に、記念日自体が過ぎている場合もあるでしょう。

このギフトは過去・現在・未来の日付を指定することが出来ます。

記載は年号ではなく西暦で記載されるので、記念日指定をする場合は西暦で数えて申し込んでください。

 

Star Naming Giftを利用する人の多くはプロポーズや誕生日などに申し込む人が多いようです。

星座というものは、どんな人にとってもロマンチックなものです。

そのため、星座のどこでも名前をつけられるStar Naming Giftはとても重宝されているのです。

 

4:支払い方法と気になる口コミ

 

注文方法は、基本はウェブサイトの注文フォームからになります。

問い合わせは電話で受け付けていますので、午前9:00~午後18:00までに連絡をしましょう。

ただし、土日祝日は休みなので注意してください。

 

支払い方法はクレジットカードやAmazon Pay、またドコモケータイ払いやauかんたん決済、そしてソフトバンクまとめて支払いがあります。

これ以外の支払い方法(コンビニ決済や代引きなど)は対応していないようなので注意しましょう。

領収書や請求書の発行を希望する人は、注文フォームの備考欄にその旨を記載してください。

記載がない場合は発行されないので気を付けてください。

 

また、返金や返品にも対応しています。

返品については到着日から7日以内に電話で連絡をしましょう。

7日を過ぎてしまった場合は、返品対応されない可能性が高いので、必ず7日以内で行ってください。

 

返金については返品商品が到着してから10日以内に処理が行われるとされています。

返金されるのは振込手数料を差し引いた金額なので、実際に支払った金額と合わないのですが、手数料が引かれているだけなので安心してください。

ここで気をつけたいのが、返金手続きが完了した後は「星命名権利」を失ってしまいます。

いつかこのギフトを利用したくても出来なくなってしまうので、なるべく返品返金はしないようにしましょう。

 

そんなStar Naming Giftには、こんな口コミが寄せられています。

「友達の結婚パーティーに行ってきた。彼が新婦に「二人の名前を付けた星」をプレゼントした。オーストラリアの天文台によるイケイケなサービス」

「今回彼の誕生日が、26日だったので渡しました。「まさか、星の名前をプレゼントしてもらえると思わなかった!」と、半泣き状態で30分くらい見つめてました。」

 

5:まとめ

 

ありきたりなプレゼントは嫌だという方こそ、このギフトをおすすめします。

星座のどこでも名前がつけられるので、世界にひとつだけのプレゼントになります。

形として手元に残るのはクリスタルフレームに入った証明書のみになりますが、夜空を輝く星のひとつに自分のために命名されたものがあるという証でもあります。

どんなジュエリーやブランドものにも勝るとも劣らないロマンチックなプレゼントではないでしょうか。

 

子供のため、妻のため、夫のため、そして両親のため、さまざまなプレゼント相手がいます。

まず予想されないプレゼントでもあるので、サプライズには最適ですね。

プレゼントにStar Naming Giftを検討してみてはいかがでしょうか?

 



検索

検索

-記念日, 誕生日

Copyright© 大切な人に送るギフト集 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.